フィンジア

フィンジアは使い方次第!効果を最大限に引き出すテクニックを伝授!

フィンジアは使い方によって、その効果に差が出るってご存知でしたか?

「フィンジアの効果を最大限に引き出したい!」

そんな思いをお持ちの方に、フィンジアの基本の使い方と効果的な使い方、両方伝授いたしましょう。

\\使用期限切れをつかみたくなければ公式サイトで//
 

フィンジアの基本的・一般的な使い方(公式サイトより)

フィンジアの公式サイトには、使用のタイミングや回数、ポイントなどがわかりやすく掲載されています。

これは、フィンジアを正しく使ってもらうための大切なメッセージ。しっかり守りましょうね。

毎日かならず朝夜2回

フィンジアは1日2回、朝と夜に使用します。

忘れてた、面倒だ、などついつい怠けそうになるかもしれませんが、せっかく成分の作用が続いているのに途中でやめてしまっては、貴重なフィンジアが水の泡。

薄毛で悩む方の多くは、男性型脱毛症・AGAを発症していると言われています。

これは自然治癒することがない進行性の脱毛症です。

フィンジアを使うことで薄毛が改善されてきても、そこで安心して使用を怠るとAGAの進行を止められず、悪化してしまう可能性があるのです。

また、1日1回だけの使用では成分の作用に空白時間ができてしまうため、1日2回という回数もしっかりと守りましょう。

脱毛を食い止め、薄毛を改善するために、フィンジアの成分を途切れさせないことが重要なのです。

1回あたりの最適量は?

フィンジアは1回につき、どれくらい使うと良いのでしょう。

公式サイトを見てみると、1回に5~10プッシュが目安と書かれています。

フィンジアは一本当たり50mlと少量ですので、頭皮全体ではなくスカルプケアが必要な部分に限定して使うことになるでしょう。

1プッシュあたりが0.15ml程度とすると、1回につき5プッシュ使用した場合、一本を大体1カ月で使いきる計算ですね。

一般的な意見を知るために、フィンジアを使用した方の体験談や口コミを見てみたところ、使用量は千差万別。

公式サイトで5~10プッシュという幅を設けてあるように、適量は人それぞれと考えてよいでしょう。

スカルプケアが必要となる程度や範囲に合わせて、調節してみてください。

しっかり地肌に浸透

フィンジアをつける時は、髪をかき分けて頭皮に当たるようプッシュしましょう。

髪につけるのではなく、頭皮に行き渡らせることが大切です。

また、公式サイトでは、フィンジアを塗布した後、頭皮マッサージを行うように書かれています。

爪ではなく指の腹で、頭皮にもみ込む感じでマッサージするのが浸透させるコツ。

また、つけた後の水分が気になる場合は、ドライヤーで乾かすと良いようです。

以上、フィンジアの公式サイトに掲載されている、基本の使い方を見ていきました。

基本通りに使用されていた方も、自己流になってしまっていた方も、しっかりおさらいできたのではないでしょうか。

次からは、フィンジアをより効果的に使うためのテクニックをご紹介していきますね。

フィンジアの効果を倍増する使い方(育毛通では常識)

基本的には、公式サイトの正しい使い方を守っていればフィンジアの良さは実感できるでしょう。

でも、フィンジアの効果を最大限引き出したい方には、ぜひやっていただきたいことが。

あなたのフィンジアをよりパワーアップさせるため、知ってて損はありません!

頭皮環境(地肌)は清潔に

フィンジアを使う前にやっておくべきこと。

それは、頭皮を清潔な状態にし、フィンジアの成分が浸透しやすいコンディションを作ること。

フィンジアだけでなく、育毛剤は地肌に浸透させなければ、期待通りの効果は望めません。

そのため、シャンプーで皮脂や汚れをしっかり取り除き、清潔な状態で使用するのがベスト。スカルプケアで最も大切なことだと言えます。

さきほど、フィンジアは1日2回朝晩使用するとお伝えしましたが、一日の汚れは夜のシャンプーで洗い流せば十分。

朝までシャンプーをしてしまうと、地肌に必要な皮脂まで落としてしまい、フケやかゆみの原因となる場合もあるので要注意です。

朝は、髪をセットする前にフィンジアを使用し、夜はシャンプーの後に塗布すれば効果的ですよ。

シャンプー選びのポイント

使用するシャンプーやコンディショナー選びも大切。商品によっては、育毛効果に影響を与える可能性があるため、慎重に選びましょう。

シリコンが含まれているシャンプーやコンディショナーは、シリコンが頭皮や毛髪をコーティングしてしまうため、育毛剤の浸透をブロックすると言われています。

そうなると、フィンジアに配合された有効成分が浸透しない可能性も。

シリコンは、「メチコン」「シロキ」「シリル」「シラン」などの名称で表示されていますので、使用するシャンプーやコンディショナーの成分をチェックして購入すると良いですね。

フィンジアにしっかり効いてもらうには、

ノンシリコンで添加物を抑えたイクオスブラックシャンプーやフィンジアシャンプーがおすすめです。

頭皮のツボマッサージが効く

公式サイトの正しい使い方にも書かれているように、フィンジアを塗布した後のマッサージはしっかり行いましょう。

頭全体をつかむイメージで、指の腹で頭皮をもみほぐします。

さらに、頭頂部にあるツボ「百会穴」もマッサージすると、より効果的。

「百会穴」は、抜け毛や薄毛に効果があると言われているツボなんです。

場所は、顔の中心線と両耳を結んだ線が交わる頭頂部の中心点。

百脈が集まるところ、という意味があり、多くの経絡が通っています。

百会をマッサージすることで頭皮の血行を良くし、毛根が活性化していきます。

柔らかな地肌へと整えていくことで、よりフィンジアが浸透しやくすなるでしょう。

睡眠の質を高めて活性化

フィンジアは毎日朝と夜の2回塗布するのが基本の使い方。

ここで覚えておいてもらいたいのは、「夜」はかならず使うこと。

朝のタイミングをうっかり逃してしまっても、夜は忘れないようにしてくださいね。

夜の使用が欠かせないのには、理由があります。

実は、髪が成長する時間帯は夜。

タンパク質の合成や疲労回復などの役割を持つ成長ホルモンは、就寝後数時間経過した頃に分泌されると言われています。

この時間帯に、フィンジアの成分と成長ホルモンが合わさることで相乗作用が働くのです。

髪の健康を増長させるための、まさにゴールデンタイム。これを逃してはもったいないですよね。

成長ホルモンは、深く眠った状態であるノンレム睡眠時に最も多くなります。そのため、質のいい睡眠はスカルプケアにとって重要。

十分な睡眠時間を確保し、成長ホルモンの効果で頭皮を健康にしましょう。

コツコツきちんと継続

フィンジアを使う上で大切なのは、継続力

フィンジアに即効性はないため、使えばすぐに効果が出るというわけではありません。

効果を実感するためには、じっくりと時間をかけることが大切。

「ヘアサイクル」という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

毛髪は、新しい髪が成長する成長期、成長が落ち着く退行期、さらに成長が停止し髪が抜ける休止期というサイクルを繰り返しています。

フィンジアが作用して効果が出始めるのは、成長期の段階。

大体3~4ヵ月がサイクルの目安と言われていますので、短くても3か月以上は忍耐強く続ける必要があるのです。

頭皮の反応には個人差がありますから、効果を実感できるまでの時間もばらつきがあるでしょう。

3~4ヵ月使用して効果がないからといって諦めず、半年以上は使ってみることをおすすめします。

まとめ

フィンジアの基本的な使い方から、効果アップの秘策までをご紹介しました。

「毎日欠かさずコツコツと」というのがフィンジアを使う上で一番大切と言えそうですね。

これまで紹介したポイントをまとめたので、参考にしてみてください。

■基本的な使い方

・フィンジアは、1日2回朝と夜使用
・プッシュの最適量は自分で調節
・髪をかき分け、地肌めがけてプッシュ
・マッサージで地肌にしっかり浸透

■効果アップのためのポイント

・夜のシャンプー後は忘れず使用
・シャンプー選びは慎重に
・マッサージは百会のツボが効果的
・質の良い睡眠で成長ホルモンと相乗作用
・半年以上の継続でヘアサイクルを味方に

これだけマスターすれば、フィンジアも頭皮もきっと喜ぶはず。有意義なフィンジアライフを!

\\使用期限切れをつかみたくなければ公式サイトで//